勤務時間丸め設定廃止「早急に対応したい」 サークルKサンクスより前向き回答

ブラックバイトユニオンが提出した公開要望書に対する回答書を株式会社サークルKサンクスより受け取りましたので報告します。

公開要望書では、「勤務時間丸め設定」を廃止し、賃金を1分単位で支払う以外の選択肢をなくすよう求めていました。
(詳細については、3月15日付ブログ記事「株式会社サークルKサンクスは、給料を15分単位で「丸め」ないでください!~給料を1分単位で支 払ってください~」をご覧ください。)

回答書は3月28日付で、「1分を超える実労働時間を切り捨てることの無いよう指導する」「勤退システム中の勤務時間丸め設定廃止の要求につきましては、できる限り早急に対応したい」など、前向きな内容となっています。

サークルKサンクスの回答書(PDF) 

Tag:活動報告  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ブラックバイトユニオン

Author:ブラックバイトユニオン
私たちブラックバイトユニオンは、近年様々な背景のもとで広がりつつある「ブラックバイト」によって学生生活が脅かされることのない社会を目指して活動する団体です。電話とメールで相談を受け付けているので、学生の方は是非お気軽にご相談ください。
TEL:03-6804-7245
MAIL:info@blackarbeit-union.com

ツイッター
検索フォーム