湘南ゼミナール・森塾の見解: 授業報告書は書き終えずにそのまま帰ってよい!?

 平成27年9月7日(月)、10月1日(木)の計2回にわたって、森塾・湘南ゼミナールさんと労働条件全般に関する話し合いをしてきました。ここまでの話し合いによって、労使相互の認識が食い違っている点が明確になってきましたので、森塾・湘南ゼミナールで働く学生講師の皆さまと、お子さんが通塾されている(もしくは通塾を検討されている)保護者の皆さまに向けて、ご報告させていただきます。

 私たち個別指導塾ユニオンは、団体交渉において、「授業時間内に生徒さんの授業報告書の記入を終えられないことが多いのだが、どうしたらよいのか。」と指摘したところ、森塾・湘南ゼミナールは「授業時間内に報告書が書き終わらないのなら、書き途中でもそのままにして帰ってよい。」という趣旨の回答をしました。さらに会社側は「生徒の見送りは一切しなくてよい。講師の先生は、生徒より先に帰ってよい。」という趣旨の発言をしたうえ、毎日行われる会議(夕礼)については「講師の先生は出席しなくてもよい。」とまで言っています。

 しかし、果たして本当にこれでいいのでしょうか? 会社の担当者の方々がもし本当に心の底から生徒のことを思っているのなら、決してこんな発言はできないはずです。森塾・湘南ゼミナールは、授業時間以外について時給をなるべく支払わないようにと、報告書は中途半端でよし、会議は出席しなくてよし、としてしまっているのです。実際、現状では、毎日1時間以上のお給料未払いが発生しています。
 個別指導塾ユニオンとしては、「生徒さんの状況を把握するため、授業報告書は最後まで丁寧に書きあげること」、「最後の生徒一人まで気持ちよく元気に見送ること(もちろん生徒さんには早く帰宅するよう指導します)」、「テスト情報や受験に関する情報の共有のため、必要な会議は業務としてしっかりと行うこと」を森塾・湘南ゼミナールに求めています。生徒さんにとって本当に良いサービスを実現すること、そしてそれに伴う生徒さんの学力アップに向けて、今後も森塾(湘南ゼミナール)さんとの話し合いを続けていきます。

■保護者の皆さまへ 
 このブログを書いている私自身が湘南ゼミナール・森塾の生徒として通塾していたこともあり、一連の会社側の主張を受けて率直に落胆しました。自分はこのような塾に通っていたのかと。高校受験と大学受験の両方をここでお世話になりましたが、今思うと塾のおかげというより、担当してくれた講師の先生のおかげだったのだと気づきました。
 大事なお子さんを塾に預ける保護者として、皆さんは会社側の主張にどういう印象をお持ちになったでしょうか。生徒よりも早く帰り、授業時間以外は全く質問を受け付けない先生。未記入がある生徒の授業報告書をほったらかして帰る先生。こういう先生でもいいと、湘南ゼミナール・森塾は言ってしまっているのです。このような環境の下で働くアルバイト講師、その講師に教わる生徒さん、それではとても良い塾とは言えません。
 果たして、湘南ゼミナール・森塾はこのままでいいのでしょうか。もちろん、現場で頑張っている講師・先生は沢山います。そうした先生方とともに、あるべき本来の塾の姿を実現できるよう、ユニオンは会社に対して改善を要請していきます。

■アルバイト講師の皆さまへ 
 私たちが勤める湘南ゼミナール・森塾の現状は残念ながら、上記のような考え方になってしまっています。私たちはこうした環境の下で日々働いているのです。上記の会社側の主張はエリアマネージャーと人事部長の説明によるものですが、講師の皆さまはどのような印象をお持ちになったでしょうか。
 私たちをまとめる地位にある人が公式の場でこうした発言を平気でしておきながら、「生徒のため」とはよく言えたものだと思います。授業時間以外の業務については、会社側は断固として業務時間と認めず、「業務時間と認めて給与を払うくらいなら、サービスの質が落ちてしまっても構わない。」という発想になっているということです。生徒さんのために貢献したい・勉強をしっかり教えてあげたいと思って講師になったはずなのに、これでは何のために湘南ゼミナール・森塾で働いているのかという意味が見えなくなってしまいます。大好きな生徒さんのためにも、会社の対応をこのままにしておいてはいけないと思います。
 このブログを読まれている皆さんが勤める教室では、どういう現状があるでしょうか。この記事をきっかけに、今一度ご自身の働き方についても考えてみていただけたらと思います。その中で、何か気になる点などがあった場合は、ぜひ当ユニオンへ問い合わせてみてください。

■連絡先
個別指導塾ユニオン(ブラックバイトユニオン)
〒155-0031 東京都世田谷区北沢4-17-15 ローゼンハイム下北沢201号室
メールアドレス: info@kobetsu-union.com
電話番号: 03-6804-7245
FAX番号: 03-6804-7247

Tag:未分類  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ブラックバイトユニオン

Author:ブラックバイトユニオン
私たちブラックバイトユニオンは、近年様々な背景のもとで広がりつつある「ブラックバイト」によって学生生活が脅かされることのない社会を目指して活動する団体です。電話とメールで相談を受け付けているので、学生の方は是非お気軽にご相談ください。
TEL:03-6804-7245
MAIL:info@blackarbeit-union.com

ツイッター
検索フォーム