「しゃぶしゃぶ温野菜」の学生アルバイト労働問題の事実経過について

平成27年9月13日
ブラックバイトユニオン

「しゃぶしゃぶ温野菜」の学生アルバイト労働問題の事実経過について


このたび、「しゃぶしゃぶ温野菜」で勤務していたブラックバイトユニオン(以下、当ユニオンという。)の組合員である学生アルバイトの労働問題の内容と、「しゃぶしゃぶ温野菜」を経営するフランチャイズ店運営会社ならびにフランチャイズ本部である株式会社レインズインターナショナル(しゃぶしゃぶ温野菜、牛角、かまどか、土間土間などのブランドを展開)に対する当ユニオンの団体交渉の申入れに関しまして、一部報道がなされています。

また、株式会社レインズインターナショナルによって、当ユニオンへの回答内容が一部公表されていますので、当ユニオンといたしましても、申入れ以降の事実経過を下記の通りご報告いたします。

     記

1、「しゃぶしゃぶ温野菜」勤務の大学生アルバイトの被害内容
① 長時間・連続勤務――大学生アルバイトの4ヶ月連続勤務並びに12時間労働
 昨年末から勤務日数が増加し、今年の1~3月は、月に2~4日程度の休みとなり、今年の4月12日~8月11日までの間は4ヶ月連続で1日も休まず勤務しています。休職直前の数ヶ月間は、13時過ぎに出勤して26時近くまで働いており、約12時間勤務していました。また、多額の賃金未払いが発生しており、賃金支払額は最低賃金を下回っています。

② 自腹購入――食べ放題10人前など合計して十数万円の自腹購入
 今年の4月頃より、食べ放題10人前で3万数千円などの自腹購入を強いられました。十数回にわたり自腹購入をさせられ、少なくとも被害額は十数万円に及びます。自腹購入は架空購入でもあり、お金を支払ったにもかかわらず商品の提供は受けておりません。

③ 辞めさせない・多額の損害賠償請求・脅迫電話――「殺してやる。」
 これまで二回にわたって退職を申し出ましたが、「辞めるなら懲戒解雇にするよ。懲戒解雇になったら就職できないよ。」と店長から言われたり、胸倉を掴まれたりしたため、辞められませんでした。また、会社が数千万円の損害賠償の請求を用意しているなどと脅されたため、その後も退職を阻まれました。さらに、休職を申し出た前日の深夜、帰宅途中に店長から「今から家に行くからな。殺してやる。」という脅迫電話がありました。

④ 健康被害と大学生活への甚大な影響――「うつ状態」の診断、全単位の取得不可
 「しゃぶしゃぶ温野菜」での過酷なアルバイトのために、心身の健康を害し、「うつ状態」「不安障害」と診断されています。また、あまりの長時間労働のために学校にも行けず、テストにも出席できなかったため、今年度前期の単位を全て落としてしまいました。現在は、店長が家に押しかけることを恐れて、友人宅に避難しています。



2、申し入れ以降の事実経過
① フランチャイズ店運営会社の対応
・9月10日、代表者に電話をして、団体交渉を申入れしたものの、団体交渉を応諾するかどうかの回答は保留された。
・9月11日、代表者からFAXがあり、「9月30日まで回答猶予」を求めてきた。
・9月12日、代表者に電話をして、団体交渉を受けるかどうかについての回答と、迅速な話し合いの場の設定を要請したが、代表者は「9月30日まで待ってほしい。」「私は何も決められない。」と繰り返した。当ユニオンから団体交渉に応じる法的義務があることを説明したが、それに対しても明確な返答は得られなかった。また、迅速な解決のために、被害者である大学生アルバイトの話や、当ユニオンの説明を聴く機会を設けるように再度要請したが、「申し訳ないが、何も答えることはできない。」との返事だった。

② フランチャイズ店舗の動向
・ここ数日の間に、被害者である大学生の自宅ポストに手紙が投げ込まれていた。その内容としては、被害者である大学生アルバイトを誹謗したうえで、「今回の件で、あなたを訴えようという声が上がっています。(中略)この先のことを、本当によく考えて下さい。」というものだった。
※文書中の“今回の件”というのが、当ユニオンによる店長への事情聴取(8/25)を指すのか、あるいは団体交渉申し入れ(9/10)を指すのかについては不明。
・そのため、被害者である大学生は、友人宅に避難を続けることを余儀なくされた。

③ フランチャイズ本部である株式会社レインズインターナショナルの対応
・9月10日、フランチャイズ本社である株式会社レインズインターナショナルを訪れて、団体交渉を申し入れたものの、団体交渉を応諾するかどうかの回答は保留された。
・9月11日、株式会社レインズインターナショナルからFAXがあり、当ユニオンとの話し合いに応諾すべき法的義務はないこと、雇用主であるフランチャイズ運営会社が回答すべきこととして、当ユニオンとの話し合いに応じない旨の連絡があった。
 また、フランチャイズ本部の立場から、事実関係を詳細に把握したうえで、フランチャイズ店運営会社に対して適切に指導・助言していくとも書き添えてあった。


3、当ユニオンの見解
① フランチャイズ店運営会社の対応について
「殺してやる」との脅しを恐れて避難生活を送る大学生を、団体交渉に応じるかどうかについても回答がないまま、20日間も待たせておくことは、非人道的な対応であり、且つ労働組合法に違反する行為(団体交渉応諾義務・誠実交渉義務違反)に当たると考えます。また、フランチャイズ店運営会社の代表者が、代表者にもかかわらず「何も決められない。」「申し訳ないが、何も答えることはできない。」というのであれば、実質的に決定権限を持つ者が、当ユニオンとの話し合いの窓口になるべきであると考えます。


② フランチャイズ本部である株式会社レインズインターナショナルの対応について
株式会社レインズインターナショナルは、これまでも店舗経営に関する助言・指導を行う立場にありながら、また事実関係としても株式会社レインズインターナショナルの社員であるスーパーバイザーが月に数回当該店舗の助言・指導にあたりながらも、上述の4ヶ月連続勤務も十数万円の自腹購入も、数千万円の損害賠償請求の脅しも、日常から行われていた執拗なパワハラも防ぐことができませんでした。
 もちろん、直接的な雇用主はフランチャイズ店運営会社ですが、株式会社レインズインターナショナルは、店舗経営に関する助言・指導を行うべき立場にあり、且つ実際にフランチャイズ事業を会社の主たる収益事業として展開しているという事実からしても、当ユニオンとの話し合いに応じて、被害を受けた大学生を迅速に救済すべく努力すべき立場にあります。
 また、現にフランチャイズ店運営会社は、法的な義務があるにもかかわらず団体交渉に応じるかどうかさえ回答せず、話し合いを一度も行わないまま、友人宅に避難を余儀なくされている大学生アルバイトを20日間も待たせるという非人道的な対応をしています。さらに、この数日のあいだに店舗関係者から大学生アルバイトの自宅ポストに、「今回の件で、あなたを訴える」という脅迫まがいの手紙が直接投函されていたことが新たに発覚しています。
 これは、株式会社レインズインターナショナルが、フランチャイズ店運営会社に対し、適切に指導できていないことの証左だと考えます。
株式会社レインズインターナショナルにおかれましては、再発防止に努め、フランチャイズ運営会社を適切に助言・指導すると表明しておりますので、そのためにも速やかに当ユニオンとの団体交渉の席を設けて、本件被害者の損害回復と今後の改善についての話し合いに応じてください。くれぐれもフランチャイズ店運営会社に被害者である大学生の救済の責任を丸投げし、被害者の救済を遅延させてしまうことや被害を拡大させてしまうことがないよう速やかに当ユニオンとの話し合いに臨むよう要請します。

以上


Tag:しゃぶしゃぶ温野菜  comment:12 

Comment

蜜柑 URL|店長に対する刑事責任も
#MvJSa2Pw Edit  2015.09.14 Mon12:54
殺人予告をしている店長に対しても
刑事責任を追求するべく、告訴状を出すべきだと思います。
管理者の立場を濫用した悪質なパワハラには社会的制裁を
課すべきでありますし、ひいては、FC店運営会社にも
労働法違反に対する処罰のため告訴状を出すべきです。
刑事責任も民事責任もとってもらいましょう。
ユニオン頑張って欲しい。
電柱 URL|
#- 2015.09.14 Mon13:38
ここまで来ると
もうこのフランチャイジーを含めてレインズインターナショナルを
過去のワタミやすき屋と同じレベルの大事にまで社会的関心を大きくさせる必要がありますね。
フランチャイズのあり方を議論させるためにも。
今回の一件は冗談抜きで日本の労働者の権利を守れるかどうかの分水嶺にあたると当方は思います。
絶対に安易な和解などはしないように願っております。
社会の関心をもっと持ってもらうために、定期的に厚労省で記者会見して経緯を随時発表して欲しいくらいです。頑張ってください!
 URL|
#- 2015.09.14 Mon20:59
これ何の対応もしないレインズもクソ過ぎるよなあ。フラインチャイズ解除してもいい案件だろ。
 |管理人のみ閲覧できます
# 2015.09.14 Mon23:39
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 URL|
#- 2015.09.15 Tue03:38
すき家であった訴訟を思い出す
 URL|経過を注目しています
#- 2015.09.15 Tue11:23
まず、ユニオンに連絡した被害者の方の勇気に敬意を表します。
また、告発にいたるまでの苦しみや悩み、そして現在進行中の状況へのストレスなどは、非常に重いものだと推察します。長いたたかいになるかもしれません。どうぞ、ご自愛ください。

次に、被害者を守り、前面に立って企業側と交渉に当たっているユニオンの方々に謝意を表します。私には以前組合役員として非正規の同僚を守りきれなかった苦く悔しい経験があります。働く現場では怒りや悲しみを抱えたまま抵抗を封じられて泣き寝入りしている人がたくさんいます。貴ユニオンが守っているのは当の被害者の方だけではありません。
本件については、すでに他の法的措置等も含めご検討のこととと思います。被害の救済と被害者の方の尊厳の回復がなされること、そして従業員も人間であることを当該企業が十分理解するようになることを心より祈っております。
匿名希望 URL|あまりに酷い。
#SFo5/nok Edit  2015.09.15 Tue23:11
被害者のご心痛を考えたらFC店舗の対応がありえないと思います。
録音された音声を聞きましたがあまりに酷過ぎます。
恐怖心から店長が来るかもしれない、本来くつろげるはずの自宅に帰れないのは当然のことです。可哀想に。
投函された手紙の件が本当にFC会社の関係者がやったことならまったくもって常軌を逸している人たちなので、被害者の安全だけはちゃんと守ってあげてください。

あまりに度を超している店長たちの恫喝は脅迫です。
暴力も振るっているんですよね?
この案件は労働法や労働基準法だけではなく、被害者の診断書を取って警察に被害届を出してもいいのではないでしょうか?
現に体調を崩してられるわけですし。
身の危険を感じてられるわけですし。
殺してやると殺人予告を受けているわけですし。

それにしても本部のSVは何をしていたんでしょうか。
視察に行くたびに同じバイトの子が働きづめだったら何も思わないのでしょうか?
このお店はバイトのシフト表を見える場所に貼ってなかったんでしょうか?
ずっといるバイトの子と月の人件費を見比べて何も思わなかったのでしょうか?
だとしたら全く仕事ができないSVですね。
それともこの会社自体こういう勤務が常態化していて何も思わなかったのでしょうか?
色んな事が疑問です。
レインズインターナショナルさんにはちゃんと説明を求めていくべきだと思います。

ユニオンの関係者様、頑張ってください。
そして被害者の心の傷が少しでも癒えますように…
頑張っている子が報われる世の中になりますように…
nana URL|
#HfMzn2gY Edit  2015.09.17 Thu09:59
この問題は、警察問題に、すべきだとおもいます。
まるでヤクザのような脅迫です。
酷すぎます。
 URL|頑張れ!
#- 2015.09.22 Tue11:16
匿名希望

 実態を詳しく報告いただいてありがとうございます。
 声を上げた勇気に感動しましたし、是非初志貫徹して
 健康被害からも回復されることが切に望みます。
 これからはレインズインターナショナルに関係した
 企業のサービスには一切関わらずボイコットします。
通りすがりの中小企業社長 URL|
#- 2015.09.23 Wed15:31
労働基準監督署にも併せて報告しないと!それから、証拠になりそうなものは全てそろえて、弁護士のところに相談しにいってください。店長を告訴して、慰謝料請求するべきです。
ゆうちゃん URL|温野菜、あやまんなさい!
#UUEmTSDQ Edit  2015.09.24 Thu15:02
被害ご本人、本当によく闘った!その勇気は、既に世界を変えつつあると思います。
私もフリーターとして、ひどい勤め先を多々経験してきましたが、あなたに勇気をもらいました。貴方の後に続こうと思います。
もう決して、泣き寝入りはしません。たとえ勝てなくても、何らかのアクションを起こし、後に続く人のために何かきっかけを作っておくことで、自分の悔しい経験をせめて有効に活かせるようにします。そうすれば残念な就職体験も、まったく無駄ではなかったと思えますから。
とりあえず、これまでいくら誘われても尻込みしていた、「フリーターユニオン」に加入することから、私の戦いを始めようと思います。
温野菜、フンサイ!!!
名前の一字に、信玄公と同じ字 URL|人は城。人は石垣、人は堀。情けは味方、仇は敵なり。
#- 2015.12.24 Thu00:04
NEWSZEROで取り上げられたこの報道を知って、いてもたってもいられなくなりました。
店長の言動及び行動を見ていて、紛れもなく人を人とも思っていない人間性が表れていました。学生には学生としての本分があることを承知はしているはずだとは思いますが、まるで自らの奴隷の様な扱いとしか見ていないような言葉の数々。更には自爆の強要、殺害の明言。被害を受けた彼が、本来徹せたであろう学業への多大な障害。
経済面・健康面のみでなく、彼の画こうとしていた将来すらも遂げられなくなるのでは…と想像すると、ただ不憫でしかありません。
そんな彼の生活を害し、砕いた当の店長への責任は尤もと思いますが、真に償うべきはそんな環境を生み出し咎め立てず看過してきたフランチャイズ会社。
ひいては、ブラックな行為を行わせてでも利益優先、人倫を蔑ろにさせる現代の風潮だと言いたいです。
近年の経済の不安定さが産み出した歪みが、このような会社を作り出している事に他ならなく、人を人とも思わず、情も掛けない手段では、必ず滅ぶことでしょう。戦国武将の引用にはなりますが、武田信玄の『人は城。人は石垣、人は堀。情けは味方、仇は敵なり』の言葉こそ、今の世には必要とされるのではないでしょうか。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ブラックバイトユニオン

Author:ブラックバイトユニオン
私たちブラックバイトユニオンは、近年様々な背景のもとで広がりつつある「ブラックバイト」によって学生生活が脅かされることのない社会を目指して活動する団体です。電話とメールで相談を受け付けているので、学生の方は是非お気軽にご相談ください。
TEL:03-6804-7245
MAIL:info@blackarbeit-union.com

ツイッター
検索フォーム