スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

D被害の証拠音声を一部公開しました。

この度ブラックバイトユニオンは、Dのブラックバイト事案についての証拠音声を一部公開しました。



事案について詳しくはこちら→Dを運営する株式会社Cに団体交渉を申し入れました!

・連続勤務、長時間労働
今年の4月12日から8月11日までの間は、1日も休まずに4ヶ月連続勤務を強いられました。ここ数ヶ月間は、平均すると昼の12時過ぎから、深夜25時過ぎまで、1日12時間程度働いていました。

・損害賠償請求
店長はAさんの勤務態度や仕事上のミスを理由に「店が潰れたら責任を取ってもらうと」数千万円規模の損害賠償請求を示唆していました。

・自腹購入
Aさんが、時間制限の「食べ放題」の客を時間通りに帰らせることができなかった時などに、店に損害を与えたとして「架空のレシート」が作成され、その代金を支払わされていました。

・パワーハラスメント
Aさんは、店長から日々パワーハラスメントを受けており、8月12日の未明には帰宅途中のAさんに対し、「家に行くからな。殺してやる。」という脅迫の電話がありました。

 8月初旬にユニオンに相談しにきたAさんに対し、ブラックバイトユニオンは、電話相談、Aさんの自宅近くのファミレスでの相談、面談相談、病院同行、他の組合員との交流会などをしてサポートしました。また、店長に事実確認をするため閉店後の店舗に行き、聞き取りを行いました。
 そうしたなかでAさんは自分のため、そして同じ会社で働く仲間のために、団体交渉をすることを決意しました。

 ユニオンは9月10日にフランチャイズ運営会社と、フランチャイズ本部を運営する株式会社Cに対し、団体交渉を申し入れました。労働環境の改善とAさんがこれまで受けた被害の回復を求めていきます。

※動画内で証拠音声は加工しており、組合員の声はカットして字幕で発言内容を表示しています。

◯ブラックバイト対策のボランティアを募集しています
 ブラックバイトユニオンでは、ブラックバイトを摘発・改善するための学生ボランティア(ブラックバイト・ハンター)を募集しています。詳しくはキャンペーン特設サイトをご覧ください。
ブラックバイト・ハンティングキャンペーン

◯連絡先
〒155-0031 東京都世田谷区北沢4−17−15 ローゼンハイム下北沢201号
TEL:03-6804-7245 E-mail:info@blackarbeit-union.com

Tag:活動報告 

プロフィール

ブラックバイトユニオン

Author:ブラックバイトユニオン
私たちブラックバイトユニオンは、近年様々な背景のもとで広がりつつある「ブラックバイト」によって学生生活が脅かされることのない社会を目指して活動する団体です。電話とメールで相談を受け付けているので、学生の方は是非お気軽にご相談ください。
TEL:03-6804-7245
MAIL:info@blackarbeit-union.com

ツイッター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。